スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

目が離せない3分野]3Dデータ、BIM、NFV

[目が離せない3分野]3Dデータ、BIM、NFV


引用です。
 

建設費が100億円の中規模ビルで寿命を65年とした場合、建築物のライフサイクル全体の修繕保全費は320億円になる。BIMを利用すると、これを約40億円削減できるという。設備の延命効果などを可視化できるからだ。BIMでビルを構成する設備の状況を確認することで「耐用年数は10年だが、実際の稼働時間が少ないので更新を先延ばしにする」などと判断できる。



これからは、AutocadとSketchupは扱える技術者が増えるのではないかと思う。
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
QRコード
QR
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア

ジオターゲティング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。