スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JWW 長い間、お疲れ様でした。

そう簡単にはなくならないと思いますが 最低でも後30年位は
作者の死後も家族が正月にバージョンアップ出来るし、解説本も表紙と改訂すればなんとか
なるのでは?

バージョンアップも少しづつすれば長期間は縛れるし、ユーザーも有り難るだろう
「作者さま ありがとう」の工作員さ
えいれば30年以上は続けられる。
その後は知らん 多分死んでるから

それにJWには利権構造が出来ているので止めれば、出版社やスクール、派遣会社も飯の食い上げだし
大手企業も簡単に採用出来るCADオペを確保するためには必要だろう

それと、日本のCADソフト業界はJWCADのおかげで安定しているし新規参入は
させないという意味でも続けると思う。

それに、CADソフト業界の牽制にも
いつデータ形式が変更になるか判らないから、対応でする考えがあっても実行出来ない

CADオペの数が多いほど、大企業にとっては選択の範囲が広がるから都合がいいと思う。

大手ゼネコンと設計事務所、ハウスメーカーは他のソフトだし関係ないが
要は下請け、孫受け JW図面引きの数を確保しとかないと・・・・
その為にも、続けて欲しいと思いますが


関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
QRコード
QR
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア

ジオターゲティング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。