スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スケッチアップ Kerkythea リアル化計画  合成 編


普通にレンダリング
a.jpg
マスクレンダリング
ma.jpg
プレゼン用に加工しました。
合成
関連記事

コメント

Re: スケッチアップ Kerkythea リアル化計画  合成 編
いつも勉強させていただいています。

さてきょうの、

<普通にレンダリング→マスクレンダリグ→プレゼン用に加工>

とあるのは、どういう意味なのでしょうか?
すこし解説いただけたら嬉しく思います。


ところで、この和風住宅はちょっとクサくありませんか。
3Dギャラリーならなんぼでも、もっと良いモデルがあるはずです。
感動を与えるレンダは絶対良いモデルをベースにしています。

なお、僕は決してイチャモン付けではありませんので、真意はお汲みとってください。
Re: スケッチアップ Kerkythea リアル化計画  合成 編
とりあえず、元データーはあまり考えずに、レンダリング
を手探り状態で、学習しています
それと、どのようなことが知りたいのかの知りたいのです。
3Dギャラリーの中には、いい作品がありますが 得てして
データーが重いのもあります。
それらを参考に解説しても、データーが開けない方もいます。
この記事は、設計の方に自分でリアル作品を習得し業務に
役立てて頂けたらとの重いからはじめました。

CGは、やはり自分で操作しないと覚えませんので、そういうことでご理解下さい。
記事に使うデーターもご希望があれば、教えて下さい。
難易度をみてそのモデルを使用したいと思います。

Re: スケッチアップ Kerkythea リアル化計画  合成 編
いつもありがとうございます。

さて設計者が自分でKTを操作しスキルを修得するためには、
名作の小建築をモデルにして、
マテリアルやライティング設定の手順を解説していただき、
チュートリアル形式で進めるというのはどうでしょうか。

この名作を使うというのがポイントです。
ミースのバルセロナ・パビリオンなど最適でしょう。

ファンズワース邸や、コルのサヴォア邸もいいですし、
カーンやバラガンなどの詩的な作品だって絶対にレンダ映えします。
日本人なら安藤さんの小品も取っ付きやすいかもしれませんね。

美しいものをリアルに表現すればより美しくなりますが、
醜いものをどんなにリアルに表現してなも、
それはおぞましさが増幅されるだけだと思います。

Re: スケッチアップ Kerkythea リアル化計画  合成 編
著名な建築家も解るし、デザインも学べるし
一石三丁ですね。
ご提案に感謝します。

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
QRコード
QR
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア

ジオターゲティング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。