スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BIMカリキュラム

ArhiCADにBIMカリキュラムがありました。 無料です。
 
 勿論、体験版もあります。
http://www.archicadedu.jp/modules/curriculum/


BIMカリキュラム建築業界では、ビルディングインフォメーションモデリング(BIM)が徐々に浸透しはじめています。そこで、グラフィソフトではBIM教育の一環として「BIMカリキュラム」を作成しました。BIMカリキュラムは、教育機関だけでなく、どなたにでもお使いいただけますので是非ご活用ください。


--------------------------------------------------------------------------------

BIMカリキュラムは、2つのパートから構成されています。

BIMカリキュラム講義
BIMのコンセプトを10章に分けて説明します。

BIMの紹介
コンピュータモデリング
コンピューターによるビジュアル化
成果物の発行
コラボレーション
建設管理
計算
サスティナブルデザイン
パラメトリックオブジェクトテクノロジー
コンピューター支援製造
文書
各章ごとにパワーポイントファイルと資料をご用意しました。これら資料は、ArhiCADだけに的を絞ったものではありませんので、BIMについての講義全般でお使いいただけます。

続きはサイトのほうで

関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
QRコード
QR
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア

ジオターゲティング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。