スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パースとリアル

リアルという言葉が、流行してますが これは、より現実に近いものを指しています。
パースのほうでは、前よりリアルパースを、求められようになりました、スケッチアップを
使う人も、リアルに、関心があり 最近特にKTでの来訪者が多いです。
これは、設計者の好みもあるでしょうが、消費者(施主)の要望がリアルなものを、求めて
いると思います。
中には、手書きのほうが、暖か味、味わいがあると、いう人が、いますが
別に、施主はパースを作成依頼してる訳でなく、現実のどういう物が、完成するのか
解ればいいのでは、ないでしょうか。

車と比べるのは、おかしいですが、もし手書きの車のカタログで売れると思いません。

現状の建築不況で、暖か味、味わい 手書きで、施主が納得して、購入するとは
到底思えません、現に、分譲マンションの広告は、ほとんどがCGのパースです。

手書きパースのほうがいいケースもありますが、販売向けの住宅は、リアルでないと
無理かも知れないと思います。

関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
QRコード
QR
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア

ジオターゲティング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。