スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PStartで目的のソフトを一発起動

PStartで目的のソフトを一発起動

USBメモリーにソフトを入れた場合、それをどうやって起動するかというのは意外と面倒な問題です。ショートカットを作ってまとめていても、PC環境によってUSBメモリーがマウントされるドライブレターは変わってしまうので完全ではありません。結局ソフトが入っているフォルダを開いて直接ダブルクリックすることになります。
USBメモリーに組み込んだソフトが増えてくると、目的のソフトを探すのにいちいち手間がかかってとても面倒に感じるようになってきます。これを解決してくれるのが・・・

日本語化も、出来るとありますが。ダウンロード不可でしたが、JWWのフォルダーごと、コピーして
他のPCで、起動出来ました。
現にインストールした、本体のJWWを消し、起動できましたが、新規では、確認していません。
スポンサーサイト

え~ 物干しは、いりませんか~

1個しかなく、干せませんので、無料でお譲りします~
 て、貰い手は、いないだろうね。(笑)0355.jpg

お勧めです

プロのパース制作のテックニックを、参考にすることも、必要だと思います。

CG建築パーススーパーテクニック

icon
icon

Protrude

こんな、モデリングが、ワンクリックで
使用前


使用後
0350.jpg

 その他に、数値調整で、いろんなモデリングが、出来ます。

protrude.zip

六角ボルトに、挑戦しました。

CAD_Dwg+αさんの六角ボルトを見て作成しました。
これぐらいは、作れるよ と公開しないと(笑) 
スケッチアップのサイトやブログをしている方なら、作れないことは、ないですね
建築関係では、必要ないと(データーがある)、思いますが、モデリングの基礎みたい
なものですから、作れないと、まずスケッチアップで、3Dは、出来ないと思います。

詳しくは、解説はしませんが、CAD_Dwg+αさんを参考にすれば、出来ると思います。
交差は、絶対必要です。
私の場合はフォローミーツールは、使っていません
プラグインを使いました。
0346.jpg


0345.jpg

0344.jpg
続きを読む

ワンクリックで、jww図面を複数起動する

JWW掲示板での内容を見て、実用的かどうかは、よくわかりませんが、複数の図面を登録
すれば、ショートカットのクリックで、開きました。
18枚の図面を登録し、デスクトップにショートカットを作成しました。
0342.jpg

0343.jpg

18枚ですが、更に追加は、出来そうです。
A~Zまで、それぞれに登録、保存出来ます。
よかったら、お試しを

他に、複数起動としては、タスクバーに登録する方法が、あります

ソフトの名前は

続きを読む

Rotate 90°

Rotate 90°
立面図をグループ化します。
0332.jpg

右クリックで、Rotate 90°Around redを、選択
0333.jpg

90°になります。
0334.jpg

青軸で、90°に回転しますので、利用できると、思います。



その他に
3DShapesTool.zip

arcs.rb

3点で、円弧作成します。
arcs.rb

3dw_search.rb

3D Warehouse から、すばやくモデルを見つけることが
3dw_search.rb


Peopleで、検索しました。
50328.jpg

建築資料館のスケッチアップの質問で

グループ化を、ショートカットに、出来ないかとの質問が
さすがに、それは気が付きませんでした。
ショートカットに、登録したら 使いやすいですね~
質問者さんに、感謝です (^^ゞ

HeightTool.rb

HeightTool.rb
端点の高さを、オンマウスで、表示 クリックすると、書き込みます
以外と、使えるかもです。
ショートカットの登録を
0325.jpg

オンマウスの表示は、キャプチャー出来ませんでした。

内部モデリング

内部のモデリング
平面のDXFを読み込み、壁を、四角で囲み、面にしました。
内部の建具(ドア)を先に、配置しました。
一旦、保存しました。
知っているとは、思いますが、全部を1ファイルに、するとモデリングが、煩わしくなったり
重くなりますので、分けて保存して、最後に合成するほうが、いいです。



MOVERで

階段の1番上が、6400mmなので、GLより3300mmにするために
0318.jpg

movrで 3100mm (6400-3300=3100)下げます。
0319.jpg

下げた、様子です
0320.jpg


尚、階段の作成はHinoADO Onlinさんのプラグインを使用しました。

mover

mover


グループ化したら、moverで、移動、コピー03170514.jpg

平面データーを、床レベルに合わせたり、移動したり
用途は、かなりあると思います。

プラグインのインストール時の注意点

今日、プラグインのインストールを、何個かインストールしましたが、右クリックの表示が
出なくなりました、どれが影響しているか解りませんでした。
前に、コピーしてた、フォルダーに入れ替えると、直りました。

Zorro.rbが、公開されてました。

projection_v6

projection_v6
おもしろいです。

床を造る  その2

床を、新しいレイヤーを作成し、レイヤーに移動させます。



レイヤーのチェックを、消すと、床が消えます。(ロックしていても、構いません)
レイヤーに移動しなくても、選択し、右クックで、非表示する方法もあります。
非表示を表示にするのは、編集→表示から 表示にします。
慣れると、頻繁に使いますので、ショートカット登録も、いいでしょう。
0287.jpg

レイヤー名を、クリックし「床」に変更して、チェックを消しました。

レイヤーの機能を重要ですので、マスターして、下さい。

holes.rb

holes.rb
ana.jpg

開口部を選択し(複数可)、くりぬきます。
ショートカットに、登録すると、便利です
ana2.jpg

床を造る  その1

ロックしても、レイヤーは、有効です


床を長方形で、描きます
0277.jpg

床を利用し、基礎や天井にすることが、出来ます
su6-4.jpg

ダブルクリックで、床部分を選択し、グループ化します。
su6-5.jpg

スケッチアップで駐輪場のモデル作成で角波を

PDFのカタログで、なんとか出来たが、屋根の角波を作成するのを、どう作成するか
考えたが、とりあえずネットで、2Dデーターをと、検索したら
植松グループさんに、データーを使いなんとか


JWWから、DXF図面を読み込みます。

読み込みの時に、不要な、線やレイヤーは、整理しておきます。
今回の図面は、そのまま、読み込んでいます。
su6-1.jpg

全選択し、グループ化に
su6-2.jpg

それをロックします
su63.jpg

それを、名前をつけて、保存します。
階ごとや、立面 等も、同じ方法で、保存しておきます。



Google Earthに Google SketchUp 3D モデルの配置

Google Earthに Google SketchUp 3D モデルの配置
①Google Earthを起動し、配置場所を表示します。
  3Dの建物は、チェツクをはずし、消します
ot-1.jpg

②Google SketchUp
ツール→現在のビューを習得
grt-26.jpg


読み込めたら、モデルを移動し、
ツールー→モデルを配置
③Google Earthに、モデルが配置されてます。
gs6.jpg

④Google Earth ファイル→名前をつけて保存 拡張子はKMZです
⑤その、ファイルを読み込むと、Google Earthにモデルが、表示していると思います。

スケッチアップを実務で使う 最低限理解しないと

最初に最低限理解しないと、ならないのが
グループ化 レイヤー コピー ペースト 表示 非表示 シーン 等ですが
レイヤー これは、絶対に、操作を理解しないと作業出来ません。 

インテリアパースの画角について  建築資料館の質問で

下記のフリーソフトが、あおり補正できます。
ShiftN 3.2 - Freeware von Marcus Hebel
ss26.jpg

Fotografieを、クリックして、下さい。

プラグインに興味を持つのは、いいのですが・・・・

JWWも、初めての場合は、外部変形や、線記号変形を使いこなせないと思う
スケッチアップも、便利なプラグインは、多くありますが
初期の段階では、導入すべきではないと、思います
プラグインは、修練により、必要なものが、自然と解りますので、それまでは
素の状態で十分に、作図出来ますので、基本のモデリングを身に付けることです。

中には、JWWのDXFを make facesからと・・・解説していますが
make facesは、プラグインですので、これが必ずしも、必要ではありません
この方法が、出始めの頃、話題なり、飛びついた人も多いと、思います。
基本を、マスターしてからのmake facesは、いいのですが、最初から
make facesを利用しないで、作図する方が、いいです。

遊びでするなら、やめたほうが、いい

無料だし、解説本もあるし、あそび感覚で、暇つぶしに、覚えるなら やめたほうが、マシです
時間の無駄です、新しい顧客を見つけたほうが、いいと思います。
3Dで、稼ぐ気持ちで、取り組むべし
取り組んだら、時間が、かかろうが、完全に仕上げましょう。
出来るなら、他人の図面を3Dにするのが、いいと思います 何故なら、相手の批評や注文が
解るから
自分の設計したものだと、いい加減になったり、挫折する、可能性が、多いです。

スケッチアップのモデリング方法は、人それぞれに方法は違う!

スケッチアップを、いかにして実践に出来るようになるかを
ようやく、納品レベルまでに、モデリング出来る様になりましたので、
自己流では、ありますが体験を書いていきたいと、思います。

まず、あなたなら、1000*1000*1000 の立方体は、どのようにして、描きますか?
①スケッチアップで、寸法を入力して、プッシュプル
②jw_cadで、1000*11000を、DXFで、読み込みメークフェイスで面にしてから
③2,5Dから,スケッチアップへ
④外部変形から,2,5Dにして、スケッチアップへ

この他に、スケッチアップのプラグインの利用で、簡単な方法があります。
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
QRコード
QR
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア

ジオターゲティング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。