スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AFさんのScript!3D Freeware Edition に曲線が追加されました

Script!3D Freeware Edition
「Script!3D」に、クロソイド曲線、ベジェ曲線、2次Bスプライン曲線、3次Bスプライン曲線の作図を追加しました。目標としていました段階まで出来ましたので、これをもって
「Script!3D Freeware Edition 1.0」
として完成とし、
今後は、Script!3D Shareware Editionの開発へ移行する予定です。
楽しみです。
 そうなると、こういうことも、出来るかも知れませんね  期待しています!
af.jpg
 
タイプ 外サイクロイド 半径R 200 半径r 200 偏差a 400 開始角度 0度 終了 1080度
で、Cinema 4Dで、作図し スケッチアップへ
0425af.jpg

AFさんのヒントで、CINEMAの機能を使って見ました。(笑)
スポンサーサイト

Beziersplineを使用し

スケッチアップの先日紹介した、プラグインBeziersplineを使用し、フォローミーツールで
作画しました。
0423.jpg

簡単な、曲面だと難しいくはないですね。

グラフィソフトさんからのメールが

貴ブログまたウェブサイトを拝見させていただきました。CADソフトに関する内容が非常に充実してらっしゃるので、

弊社グラフィソフトでかねてよりご提供いたしておりますBIM体験キット(ArchiCAD11体験版)

についてもご興味がおありかと思い、ご連絡させていただきました。



ArchiCADはヨーロッパで不変の人気を誇る高度な3D建築専用BIM対応のCADソフトです。

自由度×スピード×操作性を兼ね備えた3次元CADの標準プラットフォームとしての実績を持っています。

スケッチアップをご使用されているようですが、ArchiCADにもオプション製品としてSketchUpコンバーターがありますので

ぜひお試しいただけると光栄です。



ArchiCAD体験版には下記の内容が含まれます。

フリーダウンロード (30日間有効)
インタラクティブ トレーニング ガイド
オンラインテスト
賞品 (「ArchiCAD11(製品版)」または、「2008年春・ブダペストで開催を予定のArchiCAD開発チームとのミーティングご招待!」)
ArchiCADは有数の画期的な近代建築デザインプロジェクトに使用されています。

スケッチアップを3DPDFに

BB0195.jpg


ソフトはRender Plus Systemsの3DPDFです
 体験版で、30日使えます。

pdfはhttp://mdesign.blog.shinobi.jp/Entry/67/

スケッチアップ 3dpdf

ダウンロード(pdf)
BB0195.JPG

SketchUp Ruby scripts

Jan Sandström
DOWNLOADS
以下のSketchUp Ruby scriptsが、あります

JS Zoom Selected
JS MoveTool
JS Extrude
JS Align
JS Shadow Threshold
JS Shadow Control
JS Background Color

JS Focal Length
JS Frame Step
JS Camera Tool

JS Sketch01
JS Pen01

影の記事は、Shadow Controlを使いました。

なんか、おかしくないですか?

525.jpg


 影が
5525.jpg

森 鷗外

Jw_cad 情報交換室-その3
 森 鷗外の文字を,JWWに
sshot-225.jpg

流れは
Inkscape 0.46→AR_cad→jwc→jww
です。

PDF変換が、出来た 

Inkscape 0.46が、PDFをサポートしたと、聞いたので
試しに、DXF変換したら出来ました。


ssho26.jpg

sshot2256.jpg

AFMouMenuを使いSketchUpでクロックメニュ~

AFsoftさん「AFsoftWebSite」
AFMouMenuを使いSketchUpでクロックメニュ~
  
  ツール「AFMouMenu Ver.1.01」が公開されました。
   Ver.1.01 2008/04/03
   ・ドラッグメニュー表示機能を追加
   ・設定のドラッグメニュー設定タブ内に、
    [インポート][エクスポート][1行コピー][1行貼付け]を追加
  
   マウスの状態をフックし、その情報を表示し、JWWのクロックメニューの
   ようなマウスドラッグによるコマンド分岐実行を模擬的に行おうという
   ソフトです。利用するアプリケーション及び各コマンド名称・コマンド
   キーは予め設定を行っておく必要があります。コマンドキー送信について
   は、「JwwMenu」等と同様、SendKeyを行う事により実現しています。
   マウスのボタン状態を感知し、マウスカーソルを変更し、マウス情報を
   本ソフト画面に表示します。これにより、マウスのボタンを押したかどうか
   を目視確認する事などが可能となります。マウスカーソルは、システム情報
   の「通常の選択」の形状を直接変更します。そのため、このカーソルを使用
   していない状態ではマウスカーソル形状は変わりません。

Joint PushPull のダウンロード 修正版

http://groups.google.com/group/Ruby-API/browse_thread/thread/6ae80c5c688083fb
Posted by SketchUP_user さんのコメントが、ありましたので。
必要な方は、そちらより、ダウンロード下さい。
Joint PushPull について Posted by SketchUP_user
Joint PushPullのDL先ですが
Google検索(WWW全体)でJoint PushPullのキーワードで検索すると,Joint Push Pull - Ruby API | Google Groups-のページが3番目くらいに出てくる思います。その先のページにJoint PushPull.zipダウンロード(26k)がありますので,ダウンロードしてみてください。私も試してみましたが動作良好でした。(ver 6フリー版で確認) 
本来必要なrbファイルが2つ含まれていなかったのが原因と思われます。
ブログ利用初心者のため,使用方法のミスはご容赦ください。
逆襲のPushPullさん
に解説があります。 是非 ご覧下さい。

住宅塗り替えシミュレーション

エスケー化研株式会社の
住宅塗り替えシミュレーション
 参考に

Kerkytheaの作品が

すごいなぁ~と思いました。
コウムテン日記さんのブログを見て
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
QRコード
QR
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア

ジオターゲティング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。